命占の主な占術

占い.net

命占(めいせん)

命占はさまざまな占いに活用されています。

有名な命占での占い

★四柱推命(子平推命)

四柱推命(しちゅうすいめい)とは、生年・月・日・時を四本の柱とし、そこから導き出される様々な星の組み合わせにより運勢を占う占い方。

★占星術

占星術(せんせいじゅつ、古代ギリシア語:astrologia)は、太陽、月、惑星などの天体の位置や動きなどに基づく占いの学問であったものが占いとなったもの。

★九星気学

九星気学(きゅうせいきがく)とは、生れた年月日の九星と五行組合わせた占術。方位の吉凶を知るために使われることが多い。生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占う。九星と十二支は年・月・日のそれぞれにあるが、このうち年と月が運勢に大きく関係するとされる。

★六星占術

六星占術(ろくせいせんじゅつ)は、宗教家で占い師の細木数子が中国古来の易学や算命学、万象学などをもとに、独自に編み出した(と主張する)占い。
六星占術では、その人の生まれ持った運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占い、それぞれの運命星を持った人を土星人、金星人、 火星人、天王星人、 木星人、水星人 と呼ぶ。その運命性などにより大殺界などの運勢の悪し時期も占えるらしいです。

★誕生日占い

ほとんどの占いにとって、占うための要素として欠かせないのが人の誕生日。
一般的な星占いも、誕生日によって星座が決まるため、広い意味では誕生日占いであると言える。

★西洋占星術(ホロスコープ)

西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)は、長い歴史の中で大いなる賢者が幾人にも及びデータ-を元に確立され続けてきた。まさしく神秘のベールに満ちた生命と星の統計学。
生まれた瞬間、その場所からの空の星の配置を基本として占う占術。生年月日・生まれた時間・場所のデータが必要。

★算命学(中国占星術)

算命学(さんめいがく)は中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う占星術。さらに、中国陰陽五行を土台とした運命学でもあり、命を計算する運命学を総称して算命学または算命術ともいわれる。

★動物占い

動物占い(どうぶつうらない)は、生年月日から性格を動物にたとえて占う占い。陰陽五行思想を基にした四柱推命の十二運星を動物名に置き換えた(例:冠帯→黒ヒョウ)ものを中心に生み出された。基本的には12の動物と4つのグループに分けられる。

★星座占い

星座占い(せいざうらない)は、星占い(ほしうらない)ともいい、西洋占星術を簡略化した占いの一種。サン・サイン占星術(太陽星座占い)といえる。

★数秘術

数秘術(すうひじゅつ)とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。数秘学とも言う。一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法である。

★0学占い

0学占い(ぜろがくうらない)は、開祖・御射山宇彦(みさやま・うひこ)が西洋占星術や東洋の五行八卦に始まるさまざまな占術を学んだ上で、古くから古代中国から伝わる易学をベースに、占星術や十二支などさまざまな要素を包括して研究を重ねた運命学の集大成。

★血液型占い

血液型性格分類(けつえきがたせいかくぶんるい)は、血液型のうち「ABO式」のみを取り上げて、ABO式に基づく血液型が、他の血液型との関連性とは無関係にある種の気質または性格と関連しているという考え方である。

recommend

電動工具買取を札幌で申し込む

2017/6/15 更新